2012年02月25日

円熟の熱き魂

毎週欠かさずレッスンを受けているKさん。7年前に大病をわずらって以来ずっとゴルフをすることが出来なかったのですが、体調がようやく戻ってきたので、リハビリを兼ねて復帰を目指し、半年前から7年ぶりにゴルフを再開したのでした。

関東でも有数なゴルフコースのメンバー。ゴルフは若い頃から始めていたそうで、全盛期にはハンデ5までになった実力の持ち主。時にはアンダーパーでラウンドした事もあり、クラブメンバー達には「次のシニアチャンピオンはKさん」と言われていたそうです。
ところが、そんな矢先に不運にも病に倒れてしまったのでした。

Kさん曰く、
「かつて私がやっていた頃と最近はどうも打ち方が違う。なんとか最新の打ち方をマスターしてみんなをビックリさせてやりたいんだよ!」

「みんな」とは「次のシニアチャンピオンはKさん」と言っていたクラブメンバー達の事。この7年の間に「もうKさんは過去の人」になっていると耳にして、どうやら心に火がついたらしいのです。

ゴルフを再開した半年前は150ヤードに届かなかったドライバーの飛距離がもうすぐ200ヤードに。更に、スピンでピタリと止める低いアプローチを特訓中。桜が咲いたらラウンドレッスンに行きたいそうです。

温和な顔に醸(かも)し出す気品、優しげな瞳の奥に見え隠れする鋭い眼光。問診、腰痛・関節痛なし。所見、身体異常なし。Kさん御年80歳。教わっているのは私の方なのかもしれません。

posted by プロゴルファーKAZU at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | アセンション