2012年03月05日

レッグマジック

昨年暮れに届いた「レッグマジック」。そう、TVの通販番組でよく紹介しているあのエクササイズ・マシン。最近うちの奥さんが太腿を気にしていたらしく、「今から30分以内にご注文頂いた方には、今回限りの特別割引で…って言ってたから」と、決まり文句にみごとにはまって購入したそうです。

使い方は、正面のT字型の取っ手に掴(つか)まり、両足を左右に大きくスライドさせて運動する簡単なもので、脚の筋肉を引き締めヒップアップ効果もあるとのこと。

「三日坊主にならなきゃいいけど…」なんて内心ちょっぴり思いつつ、「せっかくだから私も」と冷やかし半分早速使ってみると、これがビックリ。ゴルフに必要な下半身の筋肉すべてを同時にトレーニング出来るではありませんか。

ゴルフに必要な下半身の筋肉は、正しい姿勢を保つのに大切な「インナーマッスル(inner muscle)と呼ばれる大腰筋(ヒップアップさせる筋肉)」を核に、腹筋、腿(もも)の内側・裏側、膝(ひざ)、ふくらはぎ、足首といった、下半身のほとんどが当てはまります。

以前からフィットネス・ジムに通っていたので、勿論これらの筋肉トレーニングはしていましたが、各筋肉を同時にトレーニングするとなると難しく、鍛える箇所に合わせたマシンを選択していくしかありません。

その点「レッグマジック」は、マシンに乗ったまま少し前傾してアドレスのイメージを作り、正面のT字型の取ってをグリップに見立て、「左手は上から右手は下から(右利きの場合)」掴んで運動すれば、バックスイングに必要な大腰筋と脚の筋肉が鍛えられます。

また、両手をクロスして「右側の取ってを左手で下から、左側を右手で上から」持って運動すれば、インパクト前後に崩れやすい前傾姿勢を保つために必要な腹筋と足腰の筋肉が鍛えられます。特に、鍛えることが難しい股関節に近い腿(もも)の内側の筋肉を良く鍛えられる所がありがたいです。

部屋にいて時間があればいつでもトレーニング出来るのでホント重宝しています。奥さんに「感謝・感謝」ですね。これ、結構オススメです。

posted by プロゴルファーKAZU at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィジカル