2012年03月08日

生ゴーヤー

石垣島から生ゴーヤーが届いた。春先から秋にかけての暖かいシーズンなら関東近辺どこのスーパーでも安価で手に入る生ゴーヤー。でも、冬場となるとどこにも売っていない。ようやく「あった!」なんて喜んだのも束の間。1本600円もするのだから、とてもじゃないけど手が出せません。
宮古島産 生ゴーヤー
そこで見つけたのが楽天市場の石垣島・特産品通販サイト。全国いろいろ検索してはみたのですが、この時期でも収穫出来るのは沖縄地方の一部、石垣島だけ。毎月3kgづつ注文していて今回が3度目の発送で、中身はご覧の通り中型の色鮮やかな採りたての生ゴーヤーが15本。丁寧に1本1本梱包されていて、送料込みで3,000円程度で手に入るのだから有難いものです。

45歳を過ぎてレッスン中心の生活とは言えども、まだまだ現役で試合に出たい気持ちがある。飛距離やテクニックが落ちてると感じないし(道具のおかげもしれません)、どちらかと言えばゴルフの内容は20代30代の頃より今の方が良いのです(そう自分に言い聞かせているだけかも知れませんが)。

と言っても、20代30代の頃と比べると明らかに身体の違いは感じます。トレーニングしても筋肉のつくスピードや疲れがとれる時間が遅いし。それに、ちょっと気を抜くと血液検査結果が悪かったりして。しかし、それをいかに補って改善・維持していくかが課題。ということで、バランスの良い食生活へのサポート食材として色々試していった結果、現在のところ「生ゴーヤー」に辿り着いている、という訳です。

で、これを食材としてどうしているのかというと、単純明快「生ジュース」。約3分の1に切って400cc水と一緒にミキサーにかけて食事の前に朝晩2回飲むだけ。もう、考えただけで苦そうですよね。

その通り。生のままだとホント苦くて飲めた代物じゃありません。ところが、試しに凍らせたもので作ってみたら、これがなんとも不思議。全く苦味が消えたのです。甘くないメロンジュースといった感じで。これなら私でも大丈夫。3ヶ月も続いているのはそのせいです。

勿論、「良薬口に苦し」の通りその効能はハッキリと出ています。まずウェスト。中性脂肪を取り除いてくれるのでしょうか、腹筋運動を必死にやった訳でもないのに、生まれて初めて今、腹筋がバッチリ割れています。それに、とにかくお通じが良いです。

なので、この「生ゴーヤージュース」当分続けていこうと思っています。でも、味がマズイのでオススメしません。

posted by プロゴルファーKAZU at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヘルシー