心のゴルフ 〜Spiritual ascension of Golf〜

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

ボール選び
(プロゴルファーKAZU at 11/03 17:59)
[1/4ページ]
現在のゴルフは、様々なポールが発売されています。大別すると、ディスタンス系(飛距離重視)、ショートゲーム系(アプローチ、パター重視)、オールマイティ系(飛距離、アプローチ、パター総合バランス)など。更には、それぞれ「固め」「柔らめ」や「軽め」「重め」など、自分のフィーリングやスタイルに合わせて広く選択出来ます。他の球技スポーツでは、公認球が極端に限定されている場合が多く、自分のスタイルに合わせてボールを選択するのは難しいものです。一方、ゴルフでは何百種類の公認球があるので、プレーのウィークポイントがカバー出来たり、また、長所を更に伸ばすことも可能になります。ですから、これらを有効に利用しないと実にもったいないですね。

とは言うものの、かくいう私が今年はボール選択にホント悩まされました。これまでは、タイトリストのプロV1xを10年ほど使用していました。またその間、他のメーカー同様に数年おきにモデルチェンジがありましたが、「少し飛ぶようになったかな」とか「ちょっと高く上がるようになったかナ」あるいは「若干スピンが減ったかな」ぐらいの程度だったで、違和感なくすんなり受け入れられましたし、プレーにも良い影響を感じていました。ところが、今年の早春に発売された2017年ニューモデルは違って感じました。第一印象は「うわっ、重っ、硬っ…」です。そう、全然別種のボールのように感じたのでした。でも、長年使い続けたモデルだし、昨年モデルはもう製造しない訳だし、大量に仕入れたところでいずれ底をつくし、「まあ、そのうち慣れるだろうから…」と思って前向きに使い続けたのですが…

[6]次ページへ>>

ペンコメント(0)
位置情報トラックバック(0)

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

カテゴリ

過去ログ

0このブログのトップ

Powered by
さくらのブログ