心のゴルフ 〜Spiritual ascension of Golf〜

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

成功と失敗
(プロゴルファーKAZU at 05/22 16:35)
[1/3ページ]
来月6月14日から、2018年FIFAワールドカップが始まります。これまでなら目前に迫ったワールドカップとなると、日本中が期待と喜びでお祭りムード一色であろうかと思うのですが、直前のハリル監督解任というチーム事情からでしょうか、なんとなく、イマイチそんなお祭りムードとは程遠い期待薄な虚無感があるのは、私だけでしょうか。

あくまで素人の個人的な考えですが、W杯日本代表となれば、最低でも1年前にはある程度の「レギュラーメンバーや戦術」は決まっていてしかるべき、と思います。各選手、それぞれが海外中心に散在している訳で、合同練習というのはなかなか難しい。だからこそ、レギュラーメンバーや戦術は、かなり前から軸として定着すべき。にもかかわらず、W杯2ヶ月前になってもメンバーは固定されず、戦術もハッキリ伝わらない。しかも入れ替えも多い。まあ、監督なりの戦術はきっとあったのでしょうが、やるのは選手で、応援するのは、国民・ファンですから、それが伝わってこないのは大きな問題。それに、監督の交代時期もあまりに直前すぎますね。

選手側からしてみれば、「誰が選ばれるか分からない」は、下位選手にとっては良いチャンスとして捉えるでしょうが、レギュラークラスの選手にとっては、ただ不安とストレスしかないでしょうし、もしハリル前監督が「選ばれようが落選しようが、各自今を頑張る」みたいなことを期待していたなら、そんな精神状態を持続できる筈もないし、それが選手と監督の間に大きな溝を作る要因だったのかもしれませんね。

20170321_honda_getty.jpgさて、そんな日本代表候補の一
[6]次ページへ>>

ペンコメント(0)
位置情報トラックバック(0)

<<[*]前の記事へ  [#]次の記事へ>>

カテゴリ

過去ログ

0このブログのトップ

Powered by
さくらのブログ